スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
久保のゲーム
 いやぁ、こんなに嬉しい負けはない?


9回を投げ、9回のホームランで負けたゲーム。

しかし!

完投した久保!

内容が素晴らしい。

直球に、速さと球威が戻って、まるでエースのようなピッチング!

これには、失礼ながら驚いた!


リードした城島を褒めるべきか…

いや、やっぱり久保だろう。

練習してこなければ、こんなボール、
急に投げられない。


関西のテレビで、アホ解説、しかも二人ともだったので、

いつものように、テレビは消音、解説はラジオ、ABCラジオ、有田修三氏。

ビシビシと、指南や指摘、予想が決まって心地良し!
勉強になる。

9回のホームランも…後一人で降板、の思いが見え隠れしていて、

「後一人、気をつけたいところやね。」と予測。

勝ち越しのチャンスで城島三振。

見逃せば、全部ボールですよ、と。

これからも、前へ出る個性が、あだにも花にもなるだろうなぁ。

だからこそ、期待もする。


「野球の恐さをもっと知ってもらいたい。」


とは、試合後の有田修三氏の城島への弁。


もちろん。


そんなこと、言われなくても分かってるわ、と思うだろう。

いや、素人目にも、そんなこといまさら、と思う。

だけど、だけど。

あの三振。

身を引いてでも決めなくちゃいけなかったし。

あの本塁打。

身を挺してでも、阻止しなきゃならなかった。

分かってる。

だけじゃ、だめだ。

分かっていても。

実践できなきゃ。


これは実生活にも。

学ぶことが、教えられることが、多い。

そう。

だからこそ。

この試合の、教訓が活きた勝利がみたい。


失敗したからって終わりじゃないぜ。

失敗したしたってことは、多く学んだはずだ。

失敗を知っているからこそ、機会を与えたい。

失敗したからこそ、期待が持てる。
| 阪神タイガース | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
金本 連続フルイニング出場ストップ
 昨日は(テレビ)観戦、出来ず。

金本の状態は相当ひどいようだけど…って、書こうとして、

今テレビ観たら、金本外れてる!



…自ら、もうし出たんだろうな。


さすがに、恥ずかしくて。

1500試合まで後8試合。

フロント、ベンチは言えないからな。
どう考えても。


ただ、この試合前にチーム全員に報告なり、ミーティングなり、

一丸となるような雰囲気があったか。


個人的に、金本を外すときは、チャンスだと思っていた。

良い方にも悪い方にも。
上にも下にも。

こんな起爆剤ない、と思っていた。


けれど、昨日のスローイング。

そういう、マイナスからのスタメン落ちは…どうか。


今日の試合はターニングポイント。

金本以外の、選手に注目したい。


14:58 追記

金本がベンチに下がることによって、重圧から開放され、

違う役割を担ってくれるようになれば良いのになぁ。

今までと違う目線でのアドバイス。

例えば、大和に「どんどん走れよ、お前!」なんて言葉は、

監督・コーチが言うより効果覿面、生きると思う。


とにかくさぁ。

ベイスターズの選手(だけに限らないけど)の、
ユニフォームの裾が長くて気持ち悪い!!!

福本豊さんも常々言っているけど。

裾に引っかかって怪我したりした選手もいるらしいし。


もうちょっと、自分だけじゃなく。

良い意味の影響力を認識した方がいいね。


高校生のとき。

自転車で信号無視をしたら、
おまわりさんにみつかって、呼び止められ注意された。

「ち、こんな車の通りもない場所なんだから…いいじゃないか」
と内心、悪態をついていた。

そんな僕をみておまわりさんは言った。

「子供がおったやないか。
子供が真似したらどないするんや。
お前は車が来てるか来てないか判断できるから良い。
子供の前では、絶対に赤信号で渡るな。」

ほんまや!
ほんまに、その通りやと思って、えらく反省しました。


大なり小なり、自分も。
自分はええ、けどな。
それだけじゃ、ええことない。

誰かがみてるはず。

| 阪神タイガース | 13:00 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スワローズに逆転負け



いやはや、予想通りの連敗。

3連敗、かろうじて1勝、でまた3連敗。

良いチームになりましたね、ジャイアンツ。

対ジャイアンツ戦で、より感じたのは、
スペシャリスト、役割の重要性。

そういう選手の育成、起用、指示。

野球は奥が深い、なぁ。

重量打線。

ちょっと、機能しなさすぎ。

調子云々でもないような。

結局、伸び盛りの選手、が皆無なんですよね!

レギュラーは、みんな今がピークか、ピークからの下り坂。


のように感じて。

すみません、勝手な、悲観的な、思い。

だからって解決策は…いまのところ、ただのファンの僕には思いつきません。


昔からの言い伝えを、信じて。

打線は、みずもの。

確かなのは、守備、走塁。

これだけは、年間を通じて、好不調に左右されない。


安藤、ちょっともうしんどい。

去年からだけど。

先発は。

安藤の中継ぎ、なんて配置転換はナイスアイデア?
でもないですか?

かわりに金村なんかも先発のチャンスを与えて欲しいし。

去年、先発で良い投球したのに、中継ぎに回され。
それでも、腐らず役目を全うした功績は大きいと思う。

野球は一球一球の競技。

それは言い換えれば、連続の、ドラマ。

去年、一昨年…ずっと前から繋がったドラマ。


期待したいのは気持ち。

新加入の、今年一年目の選手には、無くて当然。

何年かタイガースの一員だったからからこその、
悔しさ、やるせなさ、憤り、不満、怒り、焦燥…。

そういうものをぶつける気持ち。

真弓監督も例外じゃない。

岡田監督の退任の悔しさ、それを引き継いだ、はずの真弓監督。

無念を、晴らす、ため。

首位からひっくり返されたこと、
3位に残れなかったこと。

忘れたくとも、忘れられない思い。

折角、ぶつける舞台があるというのに!


世の中、普通に生活していると、セカンドチャンスなんて滅多に訪れない。

本人が数倍努力して、得られるチャンス。


チャンスの場すら得られない、与えられない社会。

それを思えば。

恵まれている環境で。

相手の首すら掻っ切るぞ!

そんな闘志をみたい、感じたい。
続きを読む >>
| 阪神タイガース | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドラゴンズに嫌な連敗
やっぱり…ミス連発…。

守備よりも、采配。
これなんだろうな、引っかかっていたのは。

上園の降板に、江草の引っ張りすぎ。

投手交代の、勝負勘が余りにもなさ過ぎるんだジョー。

打線が噴けば、全てが御の字のように思うけど、
それじゃ絶対に長いシーズンは戦えない。


攻めでも守りでもない、采配のミスは尾を引くなぁ。

ま、ミスと捉えるか捉えないかは個人、それぞれなんだろうけど。


収穫は上園。

戻ってきたんじゃないかな。

ただ、相変わらずスタミナなのか、相手打者の慣れ、なのか。
回がもたないなぁ。

久保田も、「あの頃」の雰囲気。


あんなミスの目立つ落合竜に負けるんだから、
ちょっとムカつきもします。



なんか、城島の後逸が目に付くんですが…。
…気のせいかな?



ABCラジオの解説が好きな解説者の中の一人、
有田修三氏で、テレビはミュートでラジオを流してました。

N田氏とかH沢氏とか…薄すぎるでしょ?
(え?俺だけかなぁ)
個人的な感想なのであしからず。


とにかく、3タテ回避は絶対。
次のジャイアンツに向けても。
| 阪神タイガース | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
開幕ダッシュ?
開幕から4勝1敗…上々の滑り出しなんですが…何か引っかかる。

85年型の打線が機能している。

まぁ、85年型なんて陳腐な名称は嫌いだけど。

懸念された先発陣の脆弱ぶりも…カープほど、ベイほど酷くない。

う〜ん、それは当然か。


何が引っかかっているんだろう。


ダメ外国人獲得が十八番だったタイガース…。

マートン…真面目で、真面目すぎてダメな外国人かと思いきや、

結果が出た!

こんなことって何年ぶりか!

いやいや、ブラゼルが途中加入ながら、良かったじゃないか。

そして引き続き好調なブラゼル!

今日の試合を見たけど、ボールも見えてるし、
スイングは速いし、打球も速い。

(相手投手の低さは置いといて)



でも、何か引っかかる…。


抑えはもう12球団1じゃないか。

だって、久保田が完全に復活してるでしょう。

これがとにかく大きい!

先発を諦め、投げ込んで後ろでやる覚悟を感じる。

元々、能力があっておまけに体の強い人間が覚悟を決めたら!
そりゃ、ビッシビシッいくでしょう。

筒井は良いし、藤川も悪くても1回じゃ捕まらないレベル。

なんでだろう。

どこに引っかかっているのか。

心配がないことに、引っかかっているなんてオチじゃない。

何か、どこか、心配なんだ。

城島のリード。

久保の制球の悪さ、逃げの投球に、
早い回でもタイムをとってマウンドに駆け寄る城島。

マウンドに近寄らない内野手に、憤りを感じていた僕には嬉しい行動。


でも。
でも、なんか引っかかる。


好調すぎる故の贅沢であって欲しい…。


もう少し、考えます。


がっつりサンテレビで、一球一球、観なくては。
| 阪神タイガース | 04:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010タイガース開幕
ご無沙汰して申し訳ございません。

2010年も、タイガースいよいよ開幕。

更新頻度の減少が顕著、タイガースの実情にも影響され、
それは私生活の変化ももちろん加味されていて。

改めて考えると、成長の、育成の物語を感じなくなったから、かなぁ。

それは、僕が、表面の、薄いところしか見ていないことが原因なのは、
重々承知の、脆弱な言い訳。

それでも、やっぱり、心がざわつく、開幕当日。

ぶっちゃけ、フラットな状態。

下でも、上でも、ない。

シリーズと共に、のめり込むのか。
白けていくのか。

それは、真弓監督。
すべてを託そうと思う。
僕は、あの時、木戸監督を望んだんだ。


そして何より、開幕と言えば!


恐れ多くもリンクさせてもらっている「自称阪神タイガース評論家」のtoraoさんが!

阪神タイガース公式サイトへ!

もう出版もされていて、こんな辺境のブログで改めて書くことでもないと思いますが。

すごいなぁ、と感嘆。

そして、めちゃくちゃ嬉しい!!!

少なからずも、数年前から関わらせもらったんだぜ。

コメントだって、もらったんだから!


The 自慢!


毎日、内容の濃い、クオリティの高い更新なら、当然。
と、言えなくもないですよね。



安藤か。

素人考えで、言わせてもらえれば。

能見が良かった。

小嶋、上園もローテ入りかな。
それなら、俄然、追っかけたい。

…玉置なんかは、どうしてるんだ。

岩田、故障がち。今回は、岐路に立つほどの怪我。

無事これ名馬、ではないけれど。

いかに、怪我をしないか、はプロとしての最低限であり最高のパフォーマンスでもあるんだと痛感。
| 阪神タイガース | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あっさり終戦…
おおぅ…。

まさかの瀕死のスワローズに2連敗…。


…負けても言うけどさぁ。

実力的には、負けるような相手じゃないよ、スワローズは。


なのに、なのに。

タイガースの実力を過信しているのか?


んんっ。そうじゃない、多分、プロの解説者だって、総合的に見ればスワローズよりは上だろう。

なのに、何で負けるのか。


ここ。
この部分に尽きるようなぁ。


3位争いだけじゃない。
去年だってそうだ。
怪我人云々の話じゃない。


答えは、これからのタイガースがみつけて補っていくしかないんだけど…。







書かないでおこうと思った個人的な意見。







勝負弱いんだよなぁ…。



勝負どころで弱い。

これはどういうことなんだろう。


熱くなりすぎているのか、硬くなりすぎているのか。
どこまでの気迫なのか、それが希薄なのか。
重圧?緊張?責任?


僕は、注意力だと、思う。

その場面、一球一球。
状況、変化、対応。


細やかさは、嫌らしさに、なる。

小細工とは違う、勝つための当然の嫌らしさ。

「この場面で投手がサインに首を振ったら、牽制はないですよ」

そういうときの、一塁ランナーのリード、盗塁。

常にいくぞ、という姿勢。

隙あらば、当然。


で、はたしてそんなチームになるためには何が必要なんだろう…。

果たして、そんなチームが良いチームなんだろうか、タイガースなんだろうか…。


そんな自問自答を肴に、秋の夜長…終戦を焼酎で。







JUGEMテーマ:阪神タイガース


| 阪神タイガース | 03:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さぁ決戦!タイガース!
なんか重たい安藤。
まったく信用できない最近の投球。
大丈夫かなぁ。


ところで、本当にバルちゃん出すのかなぁ。

もう、それはちょっと失望を通り越してる。

タイガースへの思いが急激に薄れていきそうだ。
低脳フロントのせいで薄れるのは、本当に腹立たしいが。
もう怒りすら覚えない、ところまでいくだろう。

新井のフルイニングなんてチャンチャラおかしいし。
これからの3年、5年先を考えたら、どう考えても、否、強いチームをつくる気なら…。

でも、もう何を言っても仕方ないのかも知れない。

また、外国人の大砲でも探すのかな。
ジェフを待たず、左腕探し。

なんか役所仕事のようだ。

スカウト担当の仕事。必要があろうがなかろうが、人選をしなくては獲得をしなくては、
おまんまが食えないから。球団から給料が配分されないから。


バルちゃんは、阪神タイガースをやめへんでぇ!

なんて、訂正されることを願う。



あと、ノムさんの話で衝撃的だったのが、2ストライクからの1球外し、
はジャイアンツが作った、(2ストライクで打たれると罰金!)罰金逃れのための悪しき慣習だということ。

たしかに、不思議だったんだよなぁ。
あの意味の無い1球。
お約束のように、見送る打者も。

「大リーグではないでしょ、あんなこと」


と、まぁタイトルとは関係の無い内容ですみません。


なんとなく楽観しているなぁ、3位を。
| 阪神タイガース | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今は強いよタイガース
まぁ、このまま普通にやってれば3位は取れる戦力でしょう。

監督の不慣れな部分も確かにあったかもしれないけど、
前半の戦犯は鳥谷と新井。
とにかく悪すぎた。普通に打ってくれればよかっただけ。

CS。
短期決戦。
奇襲や小細工は必要ない。

王道の、全力で戦ってきたチームに分がある。

そう有田修三がABCラジオで言っていた。
この人も好きな解説者のひとり。

残り試合。

3位を取りに行く姿勢で全力で行けば、あの、
タイガースにとってまったく良いところなしのクライマックスシリーズで、
今年は良いところを魅せれそうな気がする。

新井の打撃復活と〜を〜 鳥谷の好調さをみてたらぁぁぁ〜 なんだかCSいけそうな気がする〜!

あると思います。

なんて下手な歌詞ですみません。
もっと上手い人が作ればタイガース詩吟も面白い。

てか、もっと面白いタイガース詩吟を聞きたい。

 
秀太!
お疲れさまでした!





| 阪神タイガース | 04:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏も終わ…
ここにきてやっとベンチワークも慣れてきたってところでしょうか、真弓監督。
まぁ、なんていったって初めて経験する職業なんだから。
いくらいままでその世界にいたって、経験するのは初めてだろうから。
慣れすぎて、筒井2戦先発なんてトチ狂った使い方しちゃったけど、
気持ちは分からなくはないけど伏線も何も無いのは戦略ではないし、成長にも加味しないだろう。
金村は、どんな気持ちだろう?ちゃんとケアできてるかな、切れてないか?
今季初先発は素晴らしかったんだから。まだ、もう2回くらい見たいよね先発。

で、やっと阿部。
阿部には期待してたんで、この間の先発、内容が良くて安心。
ジェンだっけ?
もう少し、また早く先発のチャンスをあげても良いだろう。
だから筒井は、中で経験を、だ。まだまだ、大した場面で投げてないし。
…でも、もうプロとしては疑問符がつくよね。
先発登板2回は、ものすごくチャンスだったわけだから。
あれをキチっとこなしていたら、真弓采配的中!筒井ローテの一角に!
なんて喜んでいたんだろうし、大多数の人は。
(結果がどうであれ、あの起用法はおかしいと思いますが)

ああいうチャンスは逃さないものなんだ。
残る選手っていうのは。

でも、終わりじゃないから。
失敗したから、一度負けたから、もうダメ、なんじゃなく。
失敗を経験したから、期待できるセカンドチャンスの起用法。
(2回の先発でもう使ってるんじゃないか、それ)

金本の怒りの行動は、もちろん自分にだろうけど、
去年の悔しさ、チーム全体、今季に賭けた思い、全てに表現されていた。
と、みんな、チームメイトもファンも感じたんじゃないかなぁ。
いつだったか、藤川がお立ち台で涙したときのように。

最近、打ってるから言うわけじゃないけど、
去年からタイガースで一番のカンフル剤になっているのは、平野だと思う。

去年の春先の好調は、赤星平野の1,2番コンビだと思っているので。
平野の加入で、より赤星もいきたと思っているので。

良い意味での、グラウンドでの意地汚さを感じるんだ。
優等生じゃない、劣等生の悔しさから湧き出る意地。

また、そういう面を表に出せる選手。

後半戦も期待したい。
もちろん起用して欲しい。

浅井と同級生だったんだなぁ。
なんか甲子園の季節と重なって、二人のお立ち台はじ〜んときた。

浅井がピッチャーだったことにも驚いたけど。
ほんとプロになる選手は、みんなエースで4番なんだなぁ、と改めて思いました。
| 阪神タイガース | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ランキングサイト  
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS