<< 暗雲 | main | プロテクト予想…といよりも誰が去るのか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2010終戦
2010年のタイガースのシーズンが終了した。


とにかく、「勝負弱い」という感想しか浮かばない。

CSの敗戦も、もちろんシーズン2位も残念。

だけど今シーズンの一番の敗戦は、矢野の引退試合。

負けた以上に、矢野が試合に出れなかったこと。

これは、監督の責任だと思う。

誰の責任か、あえて問うなら監督。

それは「勝負弱い」ことに繋がっているように思えて仕方がない。

「指揮」しているように感じなないんだよなぁ。

「俺が責任を取る」試合があったか。


だからか、何故か、悔しさが少ない気がしています。

もちろん三つ巴の展開、僅差の2位。

それも理由なんだろうけど。

だからこそ、心の底から沸いてこないとおかしい悔しさが…。

真弓監督は、続投だそうだ。

もちろん、2位という成績、クビをきる理由は見当たらない。

若手野手の起用も積極的に的確になってきた。


ただ、、「優勝する」という確固たる意思、みたいなものが、なぁ。


クビを賭けて三年目を。

もう金本の起用も、若手の起用も、将来を見据えた起用という言い訳なしで。

優勝のためだけの戦いを、三年目はして欲しい。

監督自ら、戦う野球。


まぁ、すべて言うは易し。

素人ファンの戯言です。すいません。

阿部投手とかどうしてるのかなぁ。


追記:CSで今岡が本塁打!活躍が素直に嬉しいな!
| 阪神タイガース | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tigers06.jugem.jp/trackback/363
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ランキングサイト  
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS